<< 会社のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り [61冊目] | main | もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら [63冊目] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 [62冊目]
評価:
リチャード P. ファインマン
岩波書店
¥ 1,155
(2000-01)

 専門的な話になると?な部分もあったのが残念だったけれど、それでもとても良い刺激になった。

簡単に言うと物理学者の自伝だけど、それだけでは終われない。
こと物理に関して自分に素直すぎる彼の姿勢は本を読めばよくわかる。
「?」と思うことを解消することにひたすらに労力を費やす、こどもの好奇心がそのまま残っているかのようなファインマンさん。

多くの子供が好奇心のままに生きてきたように、
小学生のころ、やたらダンボールでものを作ったり、
何をすれば楽しいか、遊び方を考えて見たり、
町を探検してみたり
中高で数学やいろんな問題を解くことをを楽しんだり、
ファインマンさんとスケールはちがえど、私が少し忘れていたようなことをたくさん思い出させてくれた。

ものを作ること、好きなことを深く長く考えることがどれほど楽しいことか、それを表しているのがファインマンさんそのもので私は読んでいてすごくうれしくなった。


制作部さ行
| CF文庫-制作部 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
くらら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オノヨーコという生き方WOMAN
オノヨーコという生き方WOMAN (JUGEMレビュー »)
アラン クレイソン,ロブ ジョンソン,バーブ ジュンガー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE