<< ビジネス文書の書き方とマナー―極意がわかる [59冊目] | main | 会社のことよくわからないまま社会人になった人へ―ひとめでわかる図解入り [61冊目] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
平林都の接遇道 [60冊目]
接客業の基礎を再確認することができる本です。

書かれている内容については平林都さん流というよりは、たぶんどこでも書かれているような接客マナーの常識だと思います。

しかし、総務さんはBtoCの接客から離れて3年は経つので、忘れていた基本を思い出させられました。

BtoCだけではなく、BtoBの来客応対にも使えそう内容もあり、勉強になりました。


総務さんの会社はお客様がいらっしゃったら
「お待ちしておりました」
と、言ってたのです。
だけどコレ、たまにお客様から
「すみません」
って言われるんです。

お客様心理としては
『待たせてすみません』
な気持ちが働いているのではないかと
すみませんと言われると、こちらはそんな謝って欲しいわけじゃないんですよぉぉぉ!!
と、テンプレの対応に悩みはしていたのですがそのまま改善せずでした。

で、今日の朝やっと回答がこの本から得られました。
「ようこそいらっしゃいました」
あぁ。これだね。これだよ。

接客を忘れかけていた私には、とてもためになる本でした。


-------------------------------------------


北千住のパルコに行ったのですよ。
そこのサービスカウンターのお嬢さん方がとても丁寧な対応をしてくださったので、思わずつられて
「かしこまりました」
とか返事しちゃいましたよ。

だけど、なんだか気持ちのいい対応でした。
言葉遣いが常に綺麗でいられるのはすごいことですね。


| CF文庫-総務部 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
くらら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オノヨーコという生き方WOMAN
オノヨーコという生き方WOMAN (JUGEMレビュー »)
アラン クレイソン,ロブ ジョンソン,バーブ ジュンガー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE