<< よもつひらさか [57冊目] | main | ビジネス文書の書き方とマナー―極意がわかる [59冊目] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
日本人の知らない日本語2 [58冊目]
失礼極まる

失礼極まりない
さてどちらが失礼度が高いのか?

私20年以上日本人やってますが考えたことなかったです

『極まる』は限界に達していること
『極まりない』は限界がないこと
だから極まりないのほうが失礼ということみたいです。

勉強になりつつ、ププッと笑えるのは前作と同じです。
今回もかなり高クオリティな感じです。

まず読んでみることをお勧めします。

▽前作感想
日本人の知らない日本語
http://cfbook.jugem.jp/?eid=25


-------------------------------------------


最近オフィス引越プロジェクトが活発化し、色々ぐるぐる資料みたり実際見に行ったりとそんな日々です。
総務さんとしては、会議室を確保できるかできないかが今後の命運を別けるので重視してたりします。
えへ。



by総務さん
| CF文庫-総務部 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:58 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
くらら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オノヨーコという生き方WOMAN
オノヨーコという生き方WOMAN (JUGEMレビュー »)
アラン クレイソン,ロブ ジョンソン,バーブ ジュンガー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE