<< クワイエットルームへようこそ [55冊目] | main | よもつひらさか [57冊目] >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
頭がいい人の文章の書き方 [56冊目]
いつもと違った感想の書き方をします。
と、前置き。

なぜこの本を買ったのかというと、総務さんは文章を思いついた単語から書くクセがあるからそれをなんとかしなければ!と思ったからです。

総務さんが勤務している会社は賞与支給の前に半期総括を上司に提出をしなければならないのです。
それで今回提出した文章の単語の並びについて指摘を受けました。

小学生のときに習った主語と述語の授業が思いっきりフラッシュバックした瞬間でしたよ。

それ以来とにもかくにもまずマニュアルとかお客様に提出しなければならない文書とかは、まずそこから気をつけるように書いています。

そんなレベルの私には文章はどのように並べると違和感がないのか?
今更そんなこと聞けない初歩がたくさんこの本には詰まっていて勉強になりました。

来年の賞与支給の際には同じことで指摘を受けないようにがむばります。


-------------------------------------------

ちなみに総務さん小学生の頃授業で書いた詩(ポエムですね。)で何度か賞をいただいたことがあります。
思いつきと感受性で書くだけだったので総務さん向きだったのやもです。

しかしポエムで賞もらったってなかなかどうして自慢しにくい。(しませんが。)



by 総務さん。
| CF文庫-総務部 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 09:05 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
くらら
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オノヨーコという生き方WOMAN
オノヨーコという生き方WOMAN (JUGEMレビュー »)
アラン クレイソン,ロブ ジョンソン,バーブ ジュンガー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE